ココナラに登録したら最初に必ずやるべきこと【出品者】

初心者向け

⚠️この記事のリンク先には広告が含まれています

こんにちは。はまーです。
今日はココナラに登録したら必ずやるべきことについてお話しします。
これをやらないと、稼ぐどころか依頼を1件も受けれない可能性が高いです。

ココナラに登録したはいいけれど…

  • まず何をすればいいかわからない
  • サービスが全然売れない!

そんな方は、以下の3つのことをやっているか、今すぐ確認してみてください!

1.プロフィールをしっかりと書く

サービスを早く出品したいがために、プロフィールを適当に書いている方をよく見ますが、それは非常にもったいないです。
その理由は大きく2つあります。

サービスの掲載順が上がる

サービスの掲載順に、プロフィールが関係しているの?

はまー
はまー

ココナラの公式ヘルプにも記載があるので間違いないです!

より安心してサービスを購入いただけるよう、サービスの表示方法を複数用意しています。
(中略)

プロフィール情報の充実度
写真の設定の有無、内容の充実度を独自に計算してスコアをつけています。

サービスの掲載順について – ココナラヘルプ

このように、プロフィールの充実度がサービスの掲載順に影響があることが記載されています。
ただ書けばいいだけでなく、しっかりと内容を記載することが大切です。

見込み客の信頼度が増す

自分が購入者の立場になるとわかりやすいですが、もしあなたが何かココナラで頼むとしたら、出来るだけ信用できる人に頼みたいと思うのではないでしょうか。

実績がない最初は、自分で記入できるプロフィールや、ポートフォリオなどで出来ることをしっかりとアピールするしかありません。
プロフィールページがしっかり書かれていれば、そこを見ればあなたがどんな人物か、今までどんなことをしてきたかをお客さんに見せることが出来ます。
特に受賞歴や資格、経歴をお持ちの方は必ず書いてください。サービス内容に関係ないものでも、持っているものは全て書いておいて損はないです。

2.本人確認をする

ココナラ運営さんに本人確認書類(免許証など)を提出し、承認されるとプロフィールページに「本人確認✓」と表示されます。

これをしておかないと「何か後ろめたいことがあるのかな?」と購入者を不安にさせます。
写真を送るだけで簡単にできますので、必ずやっておきましょう。

3.機密保持契約(NDA)の締結をする

機密保持契約(NDA)とは、簡単に言うと「依頼を受けたときに知った情報を、勝手に漏らしませんよ」と約束するということです。

これをしておくと、プロフィールにこのように表示されるので、出品者としての信頼感が増し、購入者から購入や見積り依頼が届きやすくなります。
※特にビジネス案件はこれをしておかないと、来ないと思っておいて間違いないです。

機密保持契約(NDA)の締結は、先ほど書いた「本人確認」が完了していないと出来ないようになっていますので、まずは本人確認からするようにしてくださいね。

まとめ

以上が、ココナラに登録したら初めに必ずやるべきことです。
これはほとんどの出品者が当たり前にやっているので、やったからといってすぐに結果が出るものではないです。むしろ、やっておかないとマズいことに近いですね。

まずは、この3つをサクッと済ませて、自分のサービスを登録していきましょう!

広告動画のポートフォリオ(サンプル動画)きちんと作っていますか?
Adobe Premiere Pro広告動画編集スターターセット

広告動画の案件獲得にはポートフォリオ(サンプル動画)や実績の動画が必須!

実際の広告動画依頼に近い形でポートフォリオとして公開可能な動画が作れる「Adobe Premiere Pro広告動画編集スターターセット」をnoteにて販売中!

広告動画編集を始めたい方は是非チェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました